第14回おかやま県民文化祭地域フェスティバル「文化がまちに出る!プロジェクト in 津山」現代アート in 津山の城

城下町・龍野におけるアートプロジェクト

このイベントは終了致しました
この記事のキーワード 津山市 アート おかやま県民文化祭

申込不要・入場無料・先着50名
講師:加須屋明子氏(京都市立芸術大学教授)

【シリーズ美】講演会-5では「城下町・龍野におけるアートプロジェクト」と題し、加須屋氏に講演いただきます。
龍野は播磨の小京都と呼ばれ、江戸時代からの地場産業の拠点である醤油蔵や町民が「石門心学」を広めるための校舎「思誠舎」、さらに童謡「赤とんぼ」の作詞者三木露風の生家など多くの文化財があります。これらを保持するだけではなく、その魅力を活用、発信することによって、地域の活性化を図り、多くの人々の集う場を創設していくことを目的として、龍野アートプロジェクトは2011年より活動を開始しました。

2016年は「時空の共振」をテーマに、実演芸術の世界水準への向上につながる取り組みを目指し、音楽と映像、芸術など多ジャンルの融合した優れた同時代の芸術を国内外に向けて発信します。こうした龍野アートプロジェクトの取り組みについて紹介します。

イベント詳細

開催期間 2016年11月20日(日) 14:00 〜 15:30
開催場所 津山市立図書館視聴覚室(アルネ津山4F)
住所 〒708-0065 岡山県津山市新魚町17(Googleマップで表示
お問い合わせ先 「文化がまちに出る!プロジェクト in 津山」実行委員会、岡山県、(公社)岡山県文化連盟、おかやま県民文化祭実行委員会

会場マップ

津山市立図書館視聴覚室(アルネ津山4F)(〒708-0065 岡山県津山市新魚町17

2016年09月07日 17:23
このページを印刷 記念講演「シリーズ美」一覧に戻る
Track?key=spot2531&name=article