第14回おかやま県民文化祭地域フェスティバル「文化がまちに出る!プロジェクト in 津山」現代アート in 津山の城
キーワード「美術」 の検索結果

アート散策~文化センター編~

この記事のキーワード 美術 アート 津山市 おかやま県民文化祭

文化センターは、建物自体がアートで美しい建築物ですね。
小さい頃からいつもあたりまえにここにあって普段はあまりじっくりと建物を観察することがないのですが、今日は少し建物内部も含めてゆっくり散策してみようと思います。

art16.JPG
art17.JPG
art18.JPG

 

この通路は柱も窓の格子も芸術的で美しいですね。
この通路には津山出身の芸術家である太田三郎さんの「三鬼と三郎」が展示されています。
津山出身の俳人・西東三鬼の俳句に太田さんが撮影した写真を当てはめたものなのですが
日常の些細な風景と俳句が絶妙にマッチしていて、通路を進むにつれて
だんだんとその世界へと足を踏み入れて行くような感覚に陥ります。

art19.JPG
art20.JPG
art21.JPG

 

art22.JPG

レトロな雰囲気の部屋にマッチした作品です。
下道 基行さんの「漂泊之碑」です。
この瓶たちは浜辺に漂着した硝子たちなのでしょうかね?

3階へ。
文化センターのかわいい模型があります。
art26.JPG

art24.JPG
art23.JPG
art25.JPG

 

上から見るとまた美しいデザイン。階段の柱も凝っているんですね。

文化センターには和室もあります。
ここでは、思わず「懐かし~い」と声を上げてしまいました。

art28.JPG
art27.JPG
art29.JPG

在りし日の「お城山の動物園」の映像です。
大好きでよく連れて行ってもらった動物園。アライグマや孔雀、うさぎの国。
孔雀の前で羽が広がるのをずっと待っていたな~とか思い出します。
この作品は目をかっぽじって観てしまいました(笑)
井手 豊さんの「鶴山の動物園」「静寂の光」
津山人にとって思い出がいっぱい詰まった鶴山公園が違った角度から2作品楽しめます。
和室でゆっくり座って観られるので、ちょっと休憩できますよ(^o^)

art31.jpg

art32.jpg


文化センターから見る津山城の石垣の角度はとても美しいです。
桜だけでなく、紅葉も美しい「津山城」へ!
さぁ、あなたもアート散策へレッツ、ゴー!!
2016年11月21日 09:55

アート散策~津山城編~

この記事のキーワード 美術 アート 津山市 おかやま県民文化祭

art06.JPG

お腹もいっぱいになったことですし、腰を上げて石段を登ってみましょう。
ん?こんなところに地蔵様なんかあったっけ?
と思いながら近寄ってみると、晴天美しい津山の街並みを背にかっぱのお地蔵様。
松岡 徹さんの「河童地蔵」です。
いろんなところにニョキニョキ出没しますので、ちょっと宝探しみたいな気分が味わえますよ。

それでは、一番上の段まで行ってみましょう。
今日はお天気が良いので、藤棚からの眺めが最高だろうな~と思い、目を向けると藤の花に代わり、美しい女性の画。

 

art07.JPG
art08.JPG
art09.JPG

高松 明日香さん「時代劇映画のワンシーンを描く」です。
大奥のワンシーンを描いたそうで、お城のイメージにピッタリですね。

art10.JPG
後ろに振り向くと、かわいい砂の天守閣。こちらは松岡 徹さんの「お城の時間」。
4つの天守の真ん中に立って津山城を感じてみましょう。


ただのタイヤじゃないか...。


と思いきや、実はタイヤに恐竜の彫刻が施されています。
入江早耶さんの「タイヤザウルス」。
タイヤ=化石燃料。津山は昔海でしたし、恐竜の化石も出土していますよね。
タイヤに太古の津山を見出すなんてすごいですね。

art11.JPG

 

art12.JPG

こちらも入江さんの作品。トイレにありました。
牛乳石鹸のお部屋に牛乳石鹸の牛。実にわかりやすく、シュールだ...。
このトイレの雰囲気...まるで牛小屋のようです。

またもや、シュールな作品が備中櫓の入口に...。

松岡 徹さんの「津山のお殿様」。
森さんのお頭じゃないですか。
かぶりたい衝動にかられます。

これは、かぶってよかったみたいです。
他の作品に「手を触れないでください」と書いてあったので、てっきり駄目だと思い込んでいましたら、かぶってよかったようです。
残念。
期間中にかぶりに行かなくては...。
みなさんも、是非これはかぶって写真を撮影してくださいね。



art14.JPG


おぉ...美しい。
北川 太郎さんの「静けさ」。
タイトル通り、この作品がこの場所にあるだけで、いつもは感じることのないこの場所の「静けさ」を感じることができます。


文化センター会場に移動しようと階段を下りていくと
目に飛び込んで来たのは、見頃になってきた紅葉の中に美しい「和傘アート」です。
夜はライトアップされるそうで、これは見応えがあると思いますよ。

art15.JPG

2016年11月19日 12:22

旅するアート、はじまる。週末はグルメイベント目白押し!

この記事のキーワード 美術 アート 津山市 おかやま県民文化祭

art01.JPG楽しみにしていた「旅するアート」はじまりました。
鶴山公園(津山城)の各所、そして建物自体がアートである文化センターを舞台に
7名の現代美術作家が作品を展示しています。
2016 津山お城まつり<秋の陣>も同時に開催されていて、週末ごとにおいしい屋台が出たり
夜はライトアップがあったり、楽しいイベントが開催されますよ。
鶴山公園はそろそろ黄葉もはじまりましたし
運動不足の私もアートを楽しみながらのんびりと散策しようと思います。

まずは、11月12日(土)・13日(日)に開催されていたお城まつりのイベント「津山の居酒屋屋台」で腹ごしらえを...。

 
art02.JPG●はいから亭/
 特選牛ステーキ丼
art03.JPG●鉄板食堂リベルター/
 そずり鍋
art04.JPG●ビッグアップル/
 テールラーメン
art05.JPG●七厘家/
 テールの塩焼き


各屋台のメニューをとりあえず一品ずつ制覇。
今までそずり鍋に中華麺を入れたことがなっかたですが、合うんですね...。
そずり鍋はうどんも、そばも、中華麺も、もちろん雑炊でも餅でもOK。
全ての〆に合う素晴らしい鍋だと再認識させられました。
11月19日(土)・20日(日)は毎回大人気の「ご当地グルメフェスティバル」&「つやま地域産品まつり」が開催されます。
こちらも楽しみですね!

2016年11月19日 12:16

津山市立図書館で「シリーズ美 講演会」のパネル展示をしています。

この記事のキーワード 美術 アート 津山市 おかやま県民文化祭

「美つくりの里 旅するアート」の開催を前に、イベントの魅力を伝えるため、会場の一つである津山市立図書館(アルネ・津山4F)の展示コーナーでパネル展示を行っています。展示期間は9/12(月)から9/26(月)までです。今回は、6本の「シリーズ美 講演会」を中心に、図書館の関連書籍も一緒に展示しており、この本は全部借りることができます。是非お気軽にお立ち寄りください。

2016年09月14日 09:34